2021年01月20日

共通テスト

6FE3957B-CF19-416D-B12F-85AD470543CF.jpg
先週末は大学入試共通テストでした。

私は、農業の傍ら、生活と生き甲斐のために子供達に勉強を教えています。

今年は高校三年生をたくさん受け持たせて頂いたこともあり、生徒さん達と同じ共通テストを受験してきました。

現役時代はマーク式テストを得意としていた私ですが、流石に50手前になると、問題を解く正確さも速度も相応に落ちてきているのを実感しました。

全科目を通じて問題の分量が増加しており、時間に追われる展開となりました。
特に変わったのは英語で、やや難しい文章をじっくり読ませたり、細かい発音やアクセントも問われたセンター試験から、大量の日常的な文章を読ませ、問題文が英語だけの、TOEIC試験に近いものに変わりました。

さて、現役時代から、何点下がっているか。
気が進まないので、自己採点は、まだしていません。


posted by くまのおっさん at 07:52| Comment(0) | センセイのお話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。