2017年01月24日

雪が積もる

5F4A9630-BF97-4347-967D-63D2C87F4101.jpg
愛南町は、愛媛県の最南端で、四国でも南端に近い、南国の町です。

めったに雪は降らないのですが、昨日は強い寒波で今年2回目の積雪となりました。

写真は、県境の山、篠山の麓の道路です。

雪が舗装道路にも積もっています。


当地では、雪は多くても年に数日しか積もりません。

このため、冬季にスタッドレスタイヤを履く車も、あまり多くはありません。

私の軽トラも例外ではなく、まだ夏タイヤを履いたままです。

スタッドレスタイヤを履いていれば、四駆で寒冷地仕様の軽トラで、もっと雪の綺麗な所まで登ることもできたことでしょう。

しかし、夏タイヤを履いた今の軽トラでは、これ以上の登坂は諦めました。


想像してみて下さい。

南国愛媛県の山で、北国秋田ナンバーの軽トラが、雪で立往生している様子を。

それは、あまりに恥ずかしい光景です。

そうなる前に、安全第一。


posted by くまのおっさん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

お裾分け

昨日は、朝からブロッコリーの収穫をしたのですが、寒い日が続いたため、農協への最低出荷量にも足りない、半カゴ程しか採れませんでした。
2F623400-9A13-49E3-8E1E-96BE0517C54D.jpg

自分でこの量を食べるのは大変なので、複数の親戚の方にお裾分けしてきました。

収穫かごを軽トラに積んで町に向かう途中、たまたまジャガイモを掘って家に戻る途中の親戚の方とお会いしました。
久しぶりだったので新年の挨拶も兼ねて、お宅にお邪魔した上、お茶も頂いてしまいました。
久しぶりだからと、ブロッコリーとジャガイモ、柚練り、一口羊羹を交換して頂きました。

お昼前には、別の親戚の所に久しぶりに相談に行きました。
うまいものの好きな大先輩に当地のうまいものを送りたい、と相談したら大層喜んで頂き、お昼ごはんをご馳走になりました。


実はその間に、もう一軒の親戚にもブロッコリーをお裾分けに行きました。
お一人暮らしなので、収穫かご3分の1ほどのブロッコリーを、お好きなだけどうぞ!と差し出したところ...

「まぁ、いつも貰うてばかりで悪いねぇ」
と、物凄い勢いで全部お取りになられました。

当地の言葉で「おっとろっしゃよう!」と内心思いましたが、その親戚の方の笑顔で、まぁいいや、と思いました。

親戚にも色々あるものです。

posted by くまのおっさん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

楽器とリップスティック

最近、大学時代まで吹いていた、ホルンという楽器を再開しました。
地元の吹奏楽団に参加させて頂いたのです。

ホルンは金管楽器という種類の楽器で、唇の振動で楽器を鳴らします。

なので、唇のケアは結構重要です。

まず、口周りのひげ剃りでは、カミソリを使うのを止め、電気ひげ剃りにしました。
カミソリは唇を切ってしまうリスクがあるからです。

次に、乾燥しがちな冬場は、リップスティックを塗るのがよいと教わりました。
唇にアカギレができると、いい音が出ないばかりか、とても痛いのです。
また、唇が柔らかい状態だと、滑らかな良い音が出ます。

そこで、最新版のリップスティックを購入しました。

ACB8F190-B788-48B4-A2C5-22362AD21A9B.jpg


最新のリップスティックを買ってまず感心したのは、そのデザインです。

昔は、文具のスティック糊と同じ形が定番でしたが、各社、おしゃれな形に変わっていました。

おっさんが買うには、ちょっと抵抗がありました。

もっとびっくりしたのは、リップスティックに「うるつや」機能がついていて、唇に潤いと艶がうまれたことです。

唇の保湿のため、普通にリップスティックを塗った後、ふと鏡を見ました。
そこには唇だけがうるつやのおっさんがいるのです。
思わず、こう思いました。


きもっ!


慌ててティッシュで、リップスティックを拭き取りました。

それでも少しは唇に保湿成分が残っているので、十分効果はあるはずです。


posted by くまのおっさん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。